2018年05月一覧

NO IMAGE

【斉木楠雄のΨ難】第20話 感想まとめ「Ψ眠能力でなりすませ!(前後編)」

肉眼で見た生物を24時間石化させる能力を持つ楠雄は、突然メガネが壊れて燃堂と海藤を石化させてしまう。燃堂や海藤が24時間もいなくなると本人を含め不審に思う人が現れるので、楠雄は鳥束と相卜を呼び寄せてある作戦を実行する。それは、楠雄の催眠能力で二人を燃堂と海藤だと周囲の人間に思い込ませ、いつも通りの日常生活を送るというもの。楠雄の超能力によるサポートもあり、作戦は順調にいくと思われたが……!?

【ルパン三世 PART5】第9話 感想まとめ「”ルパン”を棄てた男」

ルパンは撃たれ、手帳はアルベールの手に。しかし、そこへ刺客が襲い掛かり、アルベールもまた、ジョゼに手帳を奪われてしまう。ルパンは次元と五ェ門に介抱され、一命をとりとめる。ルパンが語るアルベールとの過去――若き日のルパンとアルベールがどういう関係だったのか……。同じ頃、手帳を手にしたジョゼは、フランス国内で不穏な動きを見せ始める。

【3D彼女 リアルガール】第9話 感想まとめ「オレたちのすれ違いの件について。」

キャンプでの夜、綾戸の告白を聞いてロッジから飛び出していってしまった色葉。懐中電灯を手にキャンプ場近くを探す筒井は、林の奥の茂みに座り込む色葉を見つけてロッジに連れ戻す。仲直りをするためにどうしたらいいかと尋ねる筒井に、色葉は筒井が分からないなら自分でどうするか考えると突き放す。翌朝、皆が起きる前に病院に行くためにひとりロッジを出る綾戸を、「送っていく」と伊東が追いかけてくる。帰りの電車の中で筒井と色葉をかき乱してキャンプを台無しにしたと落ち込む綾戸。振られて決着をつけたほうがふたりのためだと筒井に気持ちを告白する決意をするが…。

【ハイスクールD×D HERO】第7話 感想まとめ「学園祭の準備です!」

学園祭を間近に控えたある日、一誠たちは冥界のヒーローショーに出演する。子どもたちの声援をひときわ強く浴びるのは、一誠扮するおっπドラゴン! ひとたびおっπスイッチを押すポーズを決めれば、子どもたちもそれを真似するほどの人気ぶりだった。一方、司会の代役でステージに上がることになったイリナだが、衣装が合わず胸が収まらない! 無理にでも衣装を着ようと、密室の中、一誠に手伝ってもらうのだが……。

【ブラッククローバー】第34話 感想まとめ「光魔法VS闇魔法」

「白夜の魔眼・頭首」を名乗るリヒトと、“空間魔法”の使い手ヴァルトスの出現で再び窮地に立たされたアスタたち。 そこに応援要請を受けたヤミ団長がフィンラルを伴って現れた。 傷ついたアスタたちにかわりリヒトと戦うヤミ団長は、高速で迫るリヒトの“光魔法”をこともなげに避け、すかさず“闇魔法”で攻撃を仕掛けてゆく。 相手の気配“氣(き)”を探り、次の攻撃を先読みする戦法を得意とする団長は、戦いを見守るアスタにいきなり「同じことをやってみろ」とムチャなことを言い出し……!?

【ガンダムビルドダイバーズ】第9話 感想まとめ「オーガ再び」

ビルドダイバーズはバトル内容がランダムで決まるバトランダムミッションに参加することを決める。 その相手とはリクが初めて勝利したドージ、そして初めての敗北を味わったオーガが所属するフォース・百鬼。 今まで経験を積んで得た力をオーガにぶつけ、自身の成長を確かめたいリクが期待に胸を高鳴らせる一方で、ドージはリベンジに心を燃やしていた。

【蒼天の拳】第8話 感想まとめ「宿命の死合い」

「さあ……死合おうかぁ」 拳志郎が身構える一方で、ヤサカは、恨み続けてきた北斗の血が自身に流れることを知り、絶望する。歪められていた怨念に翻弄されていたことへの怒りが、ヤサカを突き動かす。拳を交える中、拳志郎はヤサカの秘めた覚悟を感じる。 一方、玉玲とエリカは、「希望の目録」を追うドイツ軍に追われていた。絶体絶命の危機に追い詰められた時、突然、何者かが瓦礫から飛び出してきた。そしてその一部始終を、物陰から窺う巨漢の影がいた……。

【かくりよの宿飯】第9話 感想まとめ「妖老夫婦の結婚記念日。」

銀次とはぐれ、暗い場所に閉じ込められてしまった葵。 雨と雷の音に思い出すのは、母に置いて行かれた幼き日の記憶。 薄れゆく意識の中、駆け付けた大旦那に救出されるも、目覚めた時には一日経っており妖王家夫妻の記念日当日に。 何も準備できていない中、葵は……。