第20話一覧

【七つの大罪 戒めの復活】第20話 感想まとめ「希望を求めて」

ドロールとグロキシニアを倒すため、罠と知りながら大喧嘩祭りに参加したメリオダス。しかし勝利を寸前にして、集結した〈十戒〉の攻撃を受けてしまう。渾身の力で振るった神器・ロストヴェインさえも「慈愛」の戒禁を持つエスタロッサに受け止められ、ついにメリオダスは倒れてしまう。エスタロッサから語られる三千年前の事実とは……!?

【グランクレスト戦記】第20話 感想まとめ「三勢力会戦」

アレクシスが海洋王・エーリクを討ち取ったため、同盟の勢力は衰え、同盟・連合・条約の三勢力の戦力が拮抗することとなった。これを機にシルーカは連合と同盟の和解を提案するが、マリーネはそれを受け入れず、連合と条約を攻め滅ぼすと宣言。同盟と、連合・条約との決戦が行われることになる。 だが、連合軍が戦場に到着するのは翌日の正午。それまで条約軍は、単独で同盟軍と戦わなくてはならない。同盟軍の数はおよそ四万。対して条約軍は二万五千。条約軍は連合軍の到着まで持ちこたえられるのか?







トップへ戻る