第8話一覧

【ハイスクールD×D HERO】第8話 感想まとめ「乙女心は複雑です」

レーティングゲームを目前に控え、トレーニングに励む一誠たち。連携に課題を抱えながらも、レイヴェルのアドバイスもあって少しずつ道筋が見えてくる。その翌日、レーティングゲームに向けた両陣営の記者会見が行われる。リアスは必ず勝つと宣言するが、このところ何か悲しげな瞳を見せるようになっていた。一誠もまた緊張の面持ちで会見に臨むが、しかし飛んでくる質問はリアスに関することばかりだった!

【SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン】第8話 感想まとめ「ブービートラップ」

《セカンド・スクワッド・ジャム》が始まった。レンとフカ次郎の初期配置はマップの最北西のエリア。10分が経ち、各チームのリーダーの位置がマップに表示されるサテライトスキャンが行われる。レンは、ピトフーイとエムのいる場所を探すが……彼女たちは、はるか遠くの地点にいた。  ピトたちのチーム《PM4》を目指して進軍を開始するレンとフカ次郎。やがて、町エリアに陣を敷くチームを発見する。先行するフカ次郎が攻撃を仕掛けようとするも、罠にハマり行動不能に陥ってしまう。いきなりのピンチにレンは……。 「ここにいて。……SJ優勝者の実力、ちょっと見せてくる」

【ひそねとまそたん】第8話 感想まとめ「期間限定!激辛おばあさん味」

ついに任務の全容がDパイたちに通達された。 陸・海・空、国家の総力をあげて行われる“マツリゴト”。 それは74年ごとに目覚める超大型変態飛翔生体“ミタツ様”を、 次の眠りにつく場所“臥所”へと導くという一大神事だった。 超低速で移動するミタツ様を誘導するため、三日三晩空を 飛び続けなければならないDパイとOTFたち。 飯干からジョア売りの貞の正体が告げられると、来たるべき日に備え、 ひそねたちの訓練は本格化し始める。

【ラストピリオド】第8話 感想まとめ「水着貝」

一大リゾート・ニュートラレルム島。日々の仕事を忘れてバカンスにやってきたつもりのハルたち。だが、自転車操業の第8支部にバカンスの余裕などなく、待っていたのはここでのバイトだった。つらいバイトの息抜きはリゾートにやってくる女の子の水着姿。だが、そんな女の子たちの水着にある異変が起き始めていた。

【蒼天の拳】第8話 感想まとめ「宿命の死合い」

「さあ……死合おうかぁ」 拳志郎が身構える一方で、ヤサカは、恨み続けてきた北斗の血が自身に流れることを知り、絶望する。歪められていた怨念に翻弄されていたことへの怒りが、ヤサカを突き動かす。拳を交える中、拳志郎はヤサカの秘めた覚悟を感じる。 一方、玉玲とエリカは、「希望の目録」を追うドイツ軍に追われていた。絶体絶命の危機に追い詰められた時、突然、何者かが瓦礫から飛び出してきた。そしてその一部始終を、物陰から窺う巨漢の影がいた……。

【あまんちゅ!~あどばんす~】第8話 感想まとめ「届かない儚いオモイのコト」

真斗先生が駆けつけたことで、ピーターは愛の前から姿を消した。彼と関わってはいけないと真斗先生に忠告された愛だが、なぜかピーターに会いたい気持ちは募るばかり。そんな思いのまま瞳を閉じた愛は、気がつくと不思議な世界に迷い込んでいた。水没しかけた町、若かりし頃の真斗先生、空飛ぶ帆船……。どうやらここは、母親に置き去りにされた赤ん坊が見ている夢の世界で、ピーターはその成長した姿だという。危機を迎えた世界を救うため、二人は空飛ぶ箒に乗ってピーターのいる帆船を目指す!

【ニル・アドミラリの天秤】第8話 感想まとめ「恋火の彩 -ヒゲキ-」

カラスのスパイであることを告白した滉はそのままフクロウを去ってしまう。信頼していた滉の突然の裏切りにメンバーたちは動揺を隠せない。フクロウを抜け出した滉は四木沼のもとへ向かい、ツグミを脅迫したことに対して怒りを露わにする。一方、ツグミは研究部の隠 由鷹から稀モノについての新たな情報を耳にする。実は本だけではなく、原稿や手紙も稀モノになる可能性があるというのだ……。

【キラッとプリ☆チャン】第8話 感想まとめ「ヘア&メイクでおしゃれしてみた!」

めが姉ぇの紹介で、ファッションモデルのオーディション企画にエントリーした、ミラクル☆キラッツの三人。 選出の条件は、メイク動画で一番いいねを獲得したプリ☆チャンアイドル。しかし、みらいとえものメイク知識はゼロ、二人はメイクに詳しいりんかに番組に出てくれるよう説得するが……







トップへ戻る