【七つの大罪 戒めの復活】第22話 感想まとめ「<罪>の帰還」

〈豚の帽子〉亭へ現れた聖騎士ザラトラスによって、目を覚ますことのないメリオダスの記憶の中へ入ったエリザベス。そこには幼いエリザベスに必ず生きて戻ると約束を交わすメリオダスの姿があった。一方、〈十戒〉の襲撃を受ける王都リオネスでは、エスタロッサとその戒禁に囚われないエスカノールが激しい戦いを繰り広げていた!

【僕のヒーローアカデミア】第49話 感想まとめ「ワン・フォー・オール」

出久たちが爆豪を救出した!オールマイトはオール・フォー・ワンに渾身の一撃を叩き込むが、無情にも活動限界が訪れ、隠してきた痩せこけた真の姿がテレビに映し出されてしまう。それでも闘志を燃やすオールマイトに対し、オール・フォー・ワンは残酷な事実を告げる。「死柄木弔は、志村菜奈の孫だよ」。志村菜奈は「ワン・フォー・オール」の先代継承者であり、オールマイトの師匠だった。絶望するオールマイト。しかし、平和の象徴として皆を守るため、彼は再び奮い立つ!オールマイトVSオール・フォー・ワン、決着―!!

【妖怪ウォッチ シャドウサイド】第11話 感想まとめ「オレさまはネコ妖怪である」

ジバニャンには過去の記憶がない。なぜ唐突にチョコを食べたくなるのか、なぜトラックを見ると無性に潰したくなるのか。わからないが、すべては自分の過去に関係しているのかもしれないと、ジバニャンは思っていた。ある日、いつもの交差点でジバニャンは、魂を回収する死神に憑かれたトラックが一人の女子高生に迫っているのを目撃。死神の魂回収の邪魔をすることは絶対に許されない…。だがジバニャンは、我慢できずに女子高生を助けてしまう。彼女の名前は、ミホ。なんと、妖怪のジバニャンが見えるらしい!さらにミホは、「あなたのことを知っているかもしれない」とつぶやく。ジバニャンとミホの関係とは?そして、ジバニャンは記憶を取り戻すことができるのか?

【イナズマイレブン アレスの天秤】第11話 感想まとめ「決戦前夜 明日人の決意」

灰崎の熱いプレイを再び見ようと、星章学園戦が行われるスタジアムにやってきた明日人。しかし、試合に出場していない灰崎とスタンドで遭遇する。そこに現れた野坂が放つ、何気ない一言をきっかけに、灰崎は野坂に詰め寄るのだった。そしてついに迎える、雷門中の予選リーグの決勝戦の直前、明日人はヨネさんから一通の封筒を渡される。それは、亡き母からの手紙だった。

【メガロボクス】第11話 感想まとめ「A DEADMARCH」

ジョーのメガロニア初戦。相手はグレン・バロウズ。藤巻の指示通りに八百長で負けなければ、自分だけでなく南部やサチオの身にも危険が及ぶ。悩みぬいたジョーは、ある決意を固めリングに立つ。その姿にどよめく観客たち。異様な雰囲気が会場を支配する中、試合開始のブザーが鳴りひびく―。

【多田くんは恋をしない】第11話 感想まとめ「特には何も」

多田たちに何も告げることなく、突如としてラルセンブルクへと帰国してしまったテレサとアレク。二人が暮らしていたグランドパレス銀座の部屋のチャイムを鳴らすが、応答はなく、電話をかけても通じない。何があったのかもわからないまま、連絡さえ取れなくなってしまったことに落ち込む多田たち。その後もテレサとアレクからの連絡はなく、気が付くと、季節は冬になっていた。

【ひそねとまそたん】第10話 感想まとめ「好きになったらトロけちゃう」

上層部の懸念は的中した。恋愛感情が、OTFとDパイの関係に重大な亀裂をいれてしまった。 “吻合”によりまそたんに乗れなくなったひそねは、まだ自分の気持ちに気づけずにいた。 ひそねの姿を見た名緒は、自分にできることを見つめなおす。 ノーマに乗れなくなった絵瑠は、再び夢を追いかけ始める。 小此木、そして棗、“マツリゴト”を目前に揺れ動く岐阜基地の面々。 来たるべきその日に向け、人それぞれに新たな動きが始まっていた。







トップへ戻る