【妖怪ウォッチ シャドウサイド】第18話 感想まとめ「顔どろぼう」

イケメンばかりが失踪する事件が多発。妖怪探偵団が妖怪の関与を疑っていると、イケメンが消えた瞬間を目撃したという女子中学生の書き込みが寄せられる。彼女の話によると、「プリティーハンサム」という画像加工アプリで自撮り写真を盛ったところ、画像だけでなく被写体の男子自体の顔もイケメンに変化したのだという。さらに、突如スマホの画面から触手のようなものが何本も伸びてきて男子たちの顔を吸い取り、最終的に彼らは消えてしまったという…。ナツメたちは調査を進めるため、そのアプリのイベントにやってきた。会場では「ハンサムボーイズコーナー」なるブースがあり、男子たちにアプリを使ってイケメンになる方法をレクチャーしているのだが…。

【イナズマイレブン アレスの天秤】第18話 感想まとめ「お日さま園の夢」

「フットボールフロンティア」で雷門イレブンが華々しく優勝を飾り、日本中で人気となった少年サッカー。やがて、異例の新制度「スポンサード」が適用された。 スポンサーのつかない学校では、巨額の運営費がまかなえず、廃部に追い込まれていくのである。 のどかな孤島・伊那国島で暮らすサッカーを愛する少年、稲森明日人たちにもサッカーはく奪の危機が訪れる。 奪われたサッカーを取り戻すため、明日人たちは、新生・雷門イレブンとして「フットボールフロンティア」で運命の一戦に挑む。 初戦の相手は全国ランク1位の星章学園。雷門の先制点が、フィールドの悪魔・灰崎凌兵に火をつけてしまう。 一方、観客席には、試合の様子を静かに見つめる王帝月ノ宮中の野坂悠馬の姿があった。明日人、灰崎、野坂。それぞれがサッカーにかける想いとは……。 「てっぺん」を目指す少年たちの、熱き青春サッカードラマが幕を開ける!

【BORUTO-ボルト-】第67話 感想まとめ「超チョウチョウ蝶モード!!」

シカダイたち猪鹿蝶(いのしかちょう)トリオの紅一点チョウチョウは、秋道(あきみち)一族ならば当たり前のぽっちゃり体型でおいしいものが大好き。  とはいえチョウチョウもお年頃、そろそろイケメンの彼氏が欲しいし、やっぱり体型も気になるところ。 そんな中、猪鹿蝶トリオの第十班(だいじっぱん)と、ボルトたち第七班に「何者かから“殺人予告”をされた人気ドラマの主演俳優トマルと、恋人役の女優アシナを共同で護衛する」という任務が言い渡され、両班が詳しい任務の内容を聞くため集まった。 ボルトはその中に見覚えのない美少女を見つけるが……!?

【アイカツフレンズ!】第17話 感想まとめ「運命の出会いは月の導き」

ある日、ペンギンカフェに不思議な占い師の少女・白百合さくやが訪ねてくる。 必ず当たると評判のさくやに、あいねとみおは参加予定の映画の主題歌オーディションについて占ってもらう。 占いの結果通り、二人はオーディションでビッグバンを起こせるのか?

【オーバーロードIII】第4話 感想まとめ「東の巨人、西の魔蛇」

アインズは、東の巨人と西の魔蛇の報告を怠ったルプスレギナに激怒する。だが、己の説明不足も原因であると気づいたアインズはルプスレギナを許し、カルネ村の価値と重要人物について教える。一方、アインズは東の巨人たちがハムスケと同程度の強さと推測。ナザリックの脅威にはならないと判断したものの、どんなモンスターなのか興味を惹かれたため、アウラを伴ってみずから巨人たちの根城へ赴く。

NO IMAGE

【斉木楠雄のΨ難】第20話 感想まとめ「Ψ眠能力でなりすませ!(前後編)」

肉眼で見た生物を24時間石化させる能力を持つ楠雄は、突然メガネが壊れて燃堂と海藤を石化させてしまう。燃堂や海藤が24時間もいなくなると本人を含め不審に思う人が現れるので、楠雄は鳥束と相卜を呼び寄せてある作戦を実行する。それは、楠雄の催眠能力で二人を燃堂と海藤だと周囲の人間に思い込ませ、いつも通りの日常生活を送るというもの。楠雄の超能力によるサポートもあり、作戦は順調にいくと思われたが……!?